ネギ科野菜でED(勃起不全)改善!!

hsj02_ketsuryuu

ED(勃起不全)の改善策の一つに、食べ物による改善方法があります。

バイアグラなどのED治療薬には、血管を拡張して血液の流れを良くする働きがあります。

この働きが、ED改善にもっとも重要なのですが、今回は血液の流れを整えるアリシンが多く含まれるネギ科の野菜についてご紹介をしていきます。

ネギ科の野菜について

934b4db1c55cd87cf84daa38be36f76e

ネギ科の野菜といえば、長ネギ、玉ねぎ、ニンニク、エシャロット、エシャレットといったものがネギ科に含まれます。

長ネギ、玉ねぎ、ニンニクは普段の料理に欠かせない食材ですよね。

エシャロットは、フランス料理やイタリア料理に用いられる香味野菜で、日本の一般家庭にはあまり馴染みのない野菜です。

エシャレットは、生食用に軟白栽培され早獲りされたラッキョウのことで、その昔お洒落な名前にしようとしてエシャレットとなったそうです。

これらの野菜に多く含まれているのが「アリシン」という物質で、体内の血液の流れを改善する効果があります。

この血流の改善効果が、ED・勃起不全の改善に役に立つということです。

ED改善には血液をサラサラにすること

b0053209_220820

普段の生活の中で、偏った食生活を送っていると、血液中に脂肪分が増えてしまい、ドロドロとした血液になってしまいます。

そうなると、血流が悪くなり陰茎海綿体に流れ込む血液量も減り、EDを発症する原因となります。

しかし、アリシン物質が多いネギ科の野菜を摂取することで、EDの予防あるいはEDの改善に繋がるという理由なのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ