メンソールのタバコがEDになるというのは都市伝説?

メンソールタバコでED

「メンソールのタバコを吸うとインポになる」という噂を聞いた事がありますか?

これを書いているわたしの友人でも「インポになるから」と言って、絶対にメンソールのタバコを吸わない人がいました。

果たして、医学的な根拠はあるかどうか、調べてみました。

本当にメンソールのタバコはインポになるの?

メンソールタバコでED

実際のところ、メンソール成分のハッカ(ミント)がEDの原因になるという事はなく、全く関係はないようです。

タバコを吸うと、血行が悪くなり、体内のビタミンやミネラルが消費され、不足してしまいます。

その為、ペニスへの血流も悪くなり、勃起不全へと繋がるのです。

以上の事から、EDの原因となっているのは、メンソールではなく、タバコそのものでした。

つまり都市伝説という事になります。

タバコが精子に及ぼす影響は?

タバコを吸うと、血行不良になる為、精巣の機能も低下します。

結果的に精子の運動能力も低下する為、卵子までたどり着きにくかったり、着床しづらいという事が心配されます。

しかし、タバコの成分が精子に張り込んで悪影響を与えるという事はありませんのでご安心ください。

ですので、これから子供を望まれる方は、なるべく本数を控えた方が良いと言えるでしょう。

理想は、妊娠を望む3ヶ月前から禁煙する事だそうです。

まとめ

メンソールタバコでED

「メンソールのタバコを吸うとインポになる」ではなく、正しくは「タバコはEDや、不妊の原因にもなる事がる」という事がわかりました。

タバコは、肺に悪いというイメージですが、精巣にも悪影響を与えるのです。

くれぐれも、吸い過ぎには注意したいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ