【話題】韓国製のバイアグラが2016年内に発売する可能性あり!?

韓国製バイアグラ

勃起不全やぼっ起障害に効果的なお薬と言えば、ED治療薬の「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」や、それらと同様の成分を含んでいるジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品にもいろんな種類がありますが、これらの治療薬はすべて欧米発進。

日本人でも個人輸入などで海外から治療薬を取り寄せる事も多くなっていますが、果たして日本人向けなのか?

そう言われると100%日本人向けとは言い切れませんね。

そんな疑問を持つ方の為に、ちょっとした朗報をお届けします!

韓国製のバイアグラって?

韓国製D治療薬

前途している通り、バイアグラやレビトラ、シアリスは欧米発です。

ですが、韓国では韓国内で生産、認証されているED治療薬があります。

勃起不全・勃起障害に効果的とされている韓国製バイアグラの「ザイデナ」です。

ザイデナに含まれている有効成分のウデナフィルが従来のED治療薬と同様にペニスの血管を拡張して、勃起効果を促進します。

また、バイアグラの効果時間がおおよそ4時間なのに比べて、ザイデナは約12時間も持続するのです。

日本国内でも発売される?

ザイデナ

この”ザイデナ”は韓国製のバイアグラと呼ばれていましたが、中にはバイアグラの本家よりも効果があるという人も多いようです。

バイアグラに比べて副作用も少なく感じ、食事による影響がないのも人気の理由のようです。

アジア人にとって欧米人向けのバイアグラよりも、アジア発のザイデナのほうが効果的なのかもしれません。

そして、そのザイデナと同じ成分の薬が、明治グループ製薬会社「MeijiSeikaファルマ」によって治験が進められているようで、国内販売を目的としているみたい♪

ですが、現状はED治療薬としての治験ではなく、前立腺肥大症向けの薬としてらしいです・・・。

まとめ。

いかがでしたでしょうか?

韓国製のバイアグラを試してみたくなりましたね。

日本では同じ成分を使用した前立腺肥大症向けの治療薬の治験が進められているようですが、そのあとはED治療薬が発売されるのもそんなに遠くない未来かもしれません!

日本人向けのバイアグラを期待して待ち続けてみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ