ED治療に効果てきめん!~食事と運動編~

悩む

EDで深刻に悩んでいる男性は少なくないと思います。

こんなの自分だけ?自分がいけないのかな?

と思い、より一層悩みは深刻になってしまったりします。

EDは誰でもなってしまう可能性がある病気です。

そして、普段の生活がとても重要になる生活習慣病の1つなのです。

そもそもEDって何?

EDとは「Erectile Dysfunction」の略で日本語で「勃起不全(勃起障害)」と言います。

性交時に十分な勃起ができない・維持できない・途中で萎えてしまう

などの症状で、勃起自体が全くできないというわけではありません。

勃起を維持できないという症状の名称です。

軽く考えて放置をしてしまっていると、症状が悪化してしまうことがあります。

EDは立派な病気として多くの方が発症しているものですので、軽く考えてしまってはいけません。

そこで今回は、薬を使わず食事と運動からEDを改善していく方法をご紹介します。

食生活の改善をしよう!

食事

日ごろから、自分の好きなものばかりを食べるような食生活を送っている人はEDになりやすいと言われています。

おいしいからといって、脂のたっぷりのったお肉やラーメン・甘いお菓子やケーキなどをたくさん食べているとEDだけでなく慢性的な肥満や糖尿病になってしまう恐れもあります。

栄養バランスが乱れて血中の脂肪分が増えてしまうと血液がドロドロになり血行が悪くなってしまい、EDにもつながります。

EDを改善するためには、生活習慣を見直して血液をサラサラに保つことが大切!

好きなものだけでなく、きちんとバランスの取れた食生活を心がけましょう。

そこで、EDの改善に効果的な食品を紹介していきます!!

亜鉛を多く含む食品


牡蠣、からすみ、煮干し、レバー、そば、ごま、アーモンド、卵黄、チーズ

牡蠣黄身

アミノ酸を多く含む食品


鶏卵、牛乳、牛肉、鶏肉、あじ、さけ、かつお、そば、しじみ、納豆、大豆

納豆牛乳

ビタミンを多く含む食品


レバー、卵、いわし、うなぎ、サバ、イチゴ、豚肉、緑黄色野菜類、いも類

レバー緑黄色野菜

こうした栄養素をバランスよく摂取し、ED改善や健康促進につながっていきます。

基本はバランスよく摂ることです!

併せて下記のようなことを意識するのも大変重要です。

★食べ過ぎない

★飲み過ぎない

★塩分を控える

★肉食よりは魚中心に(食べるなら豚肉を)

★野菜をたくさん食べる

運動をしよう!

運動不足は万病のもとと言いますが、ED治療にとっても運動はとっても重要です。

そこで、ED改善に効果があり実践しやすい運動方法をご紹介します。

≪スクワット≫

スクワット

足腰の鍛錬となるスクワットは骨盤低筋群という

部位の強化がED改善にとても効果的です。

そして腰にある腰椎も鍛えられます。

腰椎の上部には勃起中枢という神経があり

腰椎を鍛えることにより勃起中枢も活性化します。

≪ウォーキング・サイクリング≫

サイクリング2

運動不足はEDの大きな原因の1つです。

限界までがっつり運動するというわけではなく

日常的に軽い運動を行うことにより

体内の血液循環を改善し動脈硬化などの予防に効果があります。

また、ストレス解消や筋力の低下予防・肥満防止につながり

ED改善だけでなく生活習慣病の予防にもつながります。

ウォーキング

さらにウォーキングのステキPOINT

★時間も場所も選ばない。

★お金がかからない。

★体への負担が少ない。

★年齢や性別関係なくできる。

★簡単にできる。

≪薬指マッサージ≫

左手薬指の両側には、血流とホルモン分泌を活発にする三焦経というツボがあります。

【やり方】

三焦経マッサージ

薬指を親指と人さし指全体でつまむように持ちます。

そして親指の腹を使って、小さな円を描くようにもんでいきます。

このマッサージによりEDの改善や精力アップに役立ちます。

【コツ】

1回当たり3分程度のマッサージを、少し強めに行います。

回数的には、1日3回程度行うと良いでしょう。

ニコちゃん

いかがでしたか?

ED治療は、治療薬を服用する以外にも

日常生活を見直し変えていくことでも確実に改善されます。

食生活の改善や運動をし、生活習慣病の予防やED治療をしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ