EDかどうか知るための12の症状チェックポイント

7942728236_c2f9b5c8ae_b

「健康には問題がないのに、性行為の本番で勃たない。」

これはED(勃起不全)のサインなのかと悩む男性からのご質問を受け、ここではセルフチェックができるポイントをご紹介します。

ED(勃起不全)の原因は、生殖器官や糖尿病などの内臓疾患、肥満やメタボがなければ、不規則な生活習慣、食生活、飲酒、喫煙、年齢によるもの、ストレスなど精神的なものが考えられます。

症状としては、勃起しない、勃起しても中折れする、充分な硬さではない、射精できない、朝立ちしないなどあります。

日本でED(勃起不全)に悩む男性はとても多く、原因はいずれも上記のようなことが理由とされています。

ED(勃起不全)になったからといって自信をなくさないでください。

射精するだけが性行為の成功ではありません。

相手の満足度が重要ですから、深く悩まないよう、相手に理解してもらうことが大切です。

また、内科的疾患がないかを調べるために、人間ドックなどの健診も受けてください。

ここでED(勃起不全)の兆候や要因とみられるものを12点ご紹介します。

1.5回に1度ほど が上手くいかない事がある

2.ウエスト85cm以上、いわゆる肥満傾向にある

3.血糖値が高い

4.自転車は、スポーツタイプのものに良く乗る

5.ストレスを生じやすい生活を送っている

6.愛煙家である

7.朝立ちの回数がかなり減った

8.気持ちが沈む事が増えた

9.飲酒は毎日ペース

10.圧倒的に外食が多い

11.精神安定剤や抗うつ剤を服用中である

12相手が妻だと勃起できない

いずれもED(勃起不全)の原因と考えられるものなので、あてはまる項目があった場合は、医者や専門家に素早く相談するようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ