EDを治療するマシン「ED1000」があるらしいよ!

EDmashin

現在ED(勃起障害)にはバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)といった内服薬が使われています。

これらのED治療薬はPDE5阻害剤といって、勃起の邪魔をするPDE5という酵素を抑える働きを持っています。

画期的な薬には違いないが、残念ながら「どんなED症状にも効く」とはいかず、効果がない人も3割くらいいるのが現状です。

また、心臓病に使われる硝酸塩系薬剤などをのんでいる人は危険なので使えません。

そんな中、なんと「EDを治すマシン」が登場したのだというのです。

そのマシンは「ED1000」といい、薬と違って誰でも試すことができ、今のところ深刻な副作用はまったく報告されていないといいます。

このEDマシン「ED1000」によって「世界で大革命が起きようとしている」と、順天堂大学医学部泌尿器科学講座の堀江重郎教授は言います。

ED1000は、低出力の衝撃波をビビビビッと直接男性器に当てることで、EDを治すといいます。

男性器に直接衝撃波を当てるとなると、恐い気もしますよね・・・。

しかし、堀江教授は「低出力なのでほとんど知覚できない程度の刺激。痛みはまったくないはず」と笑顔でおっしゃっておられました。

ED1000は、もともとイスラエルで開発された機械で、2010年に初めて論文が発表されました。

現在、ED1000はイスラエル、インド、そして日本で臨床試験が行われており、米国でも近くFDA(食品医薬品局)の認可が下りそうな最新の医療機械なのだといいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ