ED(勃起不全)を改善するには治療薬以外にもトレーニングが必要!?

勃起不全

男性の悩める症状としてED(勃起不全)があります。

勃起不全とは男性のペニスに関する障害で、性行為時にペニスが起たなくなってしまう、途中で中折れしてしまうなどの不完全燃焼の状態です。

勃起不全に関してはED治療薬で改善すると言われていますが、それ以外にも日常的にペニスのトレーニングをしておくと良いのです。

今回は、ペニスに関するトレーニングをメインにまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ED(勃起不全)・中折れになる原因

まず、中折れや勃起不全になってしまう原因としては、下記の原因が考えられますので、まずは確認してみましょう!

「心因的な原因」「誤ったマスターベーション」「病気」「年齢」

これらの原因によって、男性が自信をなくしてしまったりすると自然と勃起する力もなくなってEDになってしまう事もあります。

また、年齢による勃起不全もありますが、ED治療薬を使って改善したという報告も少なくありませんので、ED治療薬を試してみるのも良いでしょう!

ペニスを鍛えるトレーニング方法

トレーニング

次に中折れやペニスのトレーニングに関する方法をまとめていきます。

もちろん、ED治療薬も十分な効果が得られるとされていますが、根本的にトレーニングをしてペニスを鍛えるのも良いでしょう!

主なトレーニング方法として2つ紹介させて頂きます。

1つ目のトレーニング方法は、誰でも簡単に行う事ができるスクワットです。スクワットをすることによって内転筋が鍛えられて、勃起力がアップします。この内転筋が鍛えられると血行改善にもつながり、ペニスへの血流も良くなります。

また、2つ目の方法としては、「肛門を鍛える」という事です。肛門をしめたり緩めたりを5秒スパンで繰り返す事によってペニスのトレーニングになります。試しに肛門に力を入れてみましょう。自然とペニスにも力が入っているのがわかると思います。

まとめ

勃起力アップのトレーニングや勃起不全や中折れになってしまう原因については理解できましたでしょうか?

中折れや勃起不全はしっかりと治療したり、治療薬、トレーニングでも徐々に改善できるとうい報告が多いので、ぜひ試してみましょう!

地道な道のりではありますが、加齢による劣化も防ぐことができますので、継続することをオススメします♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ