男の朝立ちに意味ってある!?朝立ちのメカニズムと役割について。

朝立ち

男性なら恐らく共感できると思いますが、「なぜ、朝立ちってあるのだろ・・・」

こんな疑問をふとした時に思ったことはないだろうか?

性的な興奮がある前提で勃起するならばわかるが、睡眠から目覚めるときに勃起しているなんて、もしかしておかしい?

と不安に感じてしまった男性も少なからずいるかもしれません。

今回は、気になる男性の朝立ちについてまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

朝立ちのメカニズムって??

朝立ちメカニズム

まず、朝立ちとはどのような状態なのか?

これは単純に朝起床した時にペニスが勃起している状態の事です。

一般的には朝立ちという呼び方で浸透してますが、本来は「夜間陰茎勃起現象」と言います。

この現象は、比較的眠りの浅い状態のレム睡眠時に起こり、寝ている間に何回か起きている現象です。

朝起きた時に丁度、夜間陰茎勃起現象が起きていると、結果的には朝立ちの状態になっているという事です。

イヤらしい夢を見る=朝立ちのような認識の方も多いかもしれませんが、実際は性的興奮とは無意識に起こる現象です。

男の朝立ちに意味あり!!

朝立ちの役割

朝立ちに何の意味があるのか?という疑問も多いようですが、結論から申しますと勃起力を維持するために必要な生理現象のようなものでしょう。

勃起力のメンテナンスや勃起力の健康維持とも言われています。

過去にも朝立ちの意味として、ストレス解消、おねしょ予防などに使用されているとありますが、定かではありません。

朝立ちをすることによって、ペニスの筋肉を維持したり血流が悪くなるのを防ぐ意味もあるのです。

朝立ちに関するまとめ

朝立ちに関するまとめ

さて、男性の朝立ちに関してご理解いただけましたでしょうか?

意外な正式名称にも驚きましたが、意外とちゃんとした意味があったり、睡眠中に繰り返し行われているということにビックリです。

なんにせよ、朝起きて勃起している状態は決して悪いことではありません!

むしろ、ある程度のスパンで朝立ちしていた方が健康状態が良いと言えれるでしょう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ