世界3大ED治療薬シアリスの作用効果

シアリス箱

シアリスは、ED改善薬(勃起不全)として、アメリカのイーライリリー社という世界125ケ国以上で事業展開を行っていて2012年度では世界の医薬品売上ランキング第10位(売上226億340万ドル)となった製薬会社で開発されたお薬です。

シアリスは現在、世界100ヶ国以上で1000万人のED患者に用いられています。

バイアグラ、レビトラに続き、シアリスは世界で3番目に開発されたED治療薬です。

シアリスは、2003年からアメリカで販売されており、日本では2007年に厚生労働省により認可され製造・販売されております。

シアリスの有効成分

doctor

シアリスは、バイアグラやレビトラのように、EDの改善効果が期待できるお薬ですが、その効果や服用方法には若干の違いがあります。

シアリスには、「タダラフィル」という有効成分が含まれております。

タダラフィルは、白色の粉末で水に溶けない性質を持っています。

シアリスの服用後は、最高血中濃度到達時間が30分~4時間と人によっても大きな個人差が出てきます。

この理由により、服用のタイミングは性交渉の3時間前が良いとされています。

それからシアリスは、タダラフィルが水に溶けにくいことにより、効果持続時間が36時間と長いことが最大の特徴です。

ちなみにバイアグラの持続時間は5~6時間、レビトラの持続時間は5~10時間といわれています。

シアリスは、この持続力があることで、欧米諸国では「ウィークエンドピル」と呼ばれています。

この名前の由来は、金曜日に服用すれば日曜日まで持続するので、1回の服用で週末を楽しむことができるということで付けられたのだといいます。

しかし、シアリスは効果持続時間が非常に長いのですが、勃起力はバイアグラやレビトラより弱く、マイルドだといわれています。

この理由については、やはりタダラフィル成分が水に溶けにくいことが考えられるでしょう。

但し、効果がマイルドなことで、バイアグラやレビトラでデメリットとされていた食事の影響も少なく、服用しやすいことで人気なのだといいます。

だからといって、過度なアルコールの摂取は控えたほうが良いでしょう。

アルコールは、薬の効果を下げることもあり、EDの原因ともなるものなので、なるべく過度なアルコール摂取は避けたほうがEDの改善にもなりますし、効果を楽しむことができますよ。

シアリスには5mg、10mg、20mgの三種類がありますが、一番人気があるのは20mgです。

シアリスの効果は人それぞれなので、初めて服用される方は半錠を服用して様子を見ておいた方が良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ